FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

千夜子-2

「お店の方は大丈夫ですか?」
 テーブルに置いた麦茶を一気に飲み干すと男は言った。
「ええ、ただの店番ですから。もうじき帰ってくる頃ですし」
 時計はまもなく五時を指そうとしている。
 事務所に来客があると私は赤尾煙草店のガラス窓に鍵をして〈隣接の自動販売機にておもとめください〉と書かれたばあちゃん直筆の不在札を出しておけばいい。それだけだ。
 それなら店番なんて要らないだろうと思うけど、ばあちゃん曰わく煙草屋に若い女がチョコンと座っているのが古き佳き日本の風景なんだとか。その話をすると毎度ばあちゃんは「あたしだってね、元若い娘だからね。今はもう若くない娘だけどな」と言い、私の「いや、娘じゃねえし」という言葉を笑い飛ばす。それがいつものルーティンワークだったりする。

 私は麦茶のグラスを下げながら男の様子を窺う。
 男は落ち着きなく部屋の中に視線を泳がせている。三十代後半から四十代前半、細身の体に合った品のある濃紺のスーツに皺のないピンストライプのシャツ。悪くない。表情には疲労の色が見えるがその中に細いながらも意志のこもった目をしている。
「あの、失礼ですが」と前置いてから男は口を開いた。「日本人、ですよね?」
「…はい?」
「いえ、アルフライラって名前、珍しいなと思いまして」
「千夜一夜物語をご存知ですか?」
「アリ・ババと四十人の盗賊とか、アラジンと魔法のランプの?」
「そうです、アリ・ババの話は第851夜から860夜、アラジンは第731夜から774夜にあたります。その千夜一夜物語の原書名がアルフ・ライラ・ワ・ライラ。アルフが〈千〉を、ライラが〈夜〉を意味します。私の名前が千夜子ですからそのままアルフライラ。だから単純に名前を繰り返しているだけだったりするんですけどね」
「なるほど、それでアルフライラさんになるわけですね。じゃあ僕はセンターヴィレッジだ。仲村センターヴィレッジ。でも、にんべんの〈仲〉もセンターでいいんですかね?」と言うと慌てたようにスーツのポケットから名刺ケースを取り出した。
「名乗りもせずにすみません、仲村由基雄と申します」
 名刺には『株式会社ナカムラ 代表取締役 仲村由基雄』と書かれている。私もケースから名刺を差し出す。ようやく本題に入りそうだ。
「それでは仲村さん、本日のご用件を伺ってよろしいですか」
 仲村は目を強く見開いた。
「娘の、仲村由里音の行方をご存知ではありませんか?」

 ナカムラユリネ?

 聞き覚えのない名前。
 誰?
「仲村、由里音、さんですか?」
「はい」
「…すみませんが、そのような方とは面識が」
「そんなはずはない!」。仲村は語気を荒げてソファから立ち上がった。「あなたは由里音と最後に連絡を取っていたはずだ」
「私が?」
 私が、仲村由里音と連絡を取っていた。私の周囲にはそんな人間はいない。もう一度頭の中で咀嚼してみる。
 仲村由里音ナカムラユリネなかむらゆりね。
 やはりピンともスンともしない。
 私の困惑を見て取った仲村はこう言う。

「では、りりぃ☆しゅるるるんと言えば分かりますか? 恋恋探偵アルフライラさん」

 その名前なら知っている。
 私はデスクに回り込んでパソコンを起動、インターネットに接続して私のホームページを開く。
 画面上には『恋恋探偵アルフライラ』のトップページが映る。私はインターネット上で恋恋探偵アルフライラとして恋愛相談めいた戯れた真似をしている。りりぃ☆しゅるるるんというハンドルネームは確か年上の男性との恋に憧れる中学三年生。
「そこに書き込みをしているりりぃ☆しゅるるるんというのが私の娘、仲村由里音なんです」
 消息不明の仲村由里音は私のホームページに書き込みをしていた〈りりぃ☆しゅるるるん〉であって、その父親である仲村由基雄が私の目の前にいる。
「ホームページにあった名前を検索させてもらいました。そこでこの事務所の存在を知りまして。記載の電話番号が不通だったので直接伺った次第です」
「話はわかりました。それで私が娘さんと最後に連絡を取っていたというのは」
「由里音が姿を消した9月20日の零時丁度に由里音はあなたにメールを送っています。朝になって母親が部屋に起こしに行くと由里音の姿はもうありませんでした」
 仲村は私を凝視したまままくし立てた。
「それと由里音の机にこんな物が」
 仲村はスーツの内ポケットから出した白い封筒を手渡した。
 そこにはこう書いてある。

 INVITATION?

 中には二つに折られたカードが入っている。


スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chocolatetwins.blog87.fc2.com/tb.php/4-b19ff2b7

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。